ぼくが電話をかけていた場所

ポケモンとか野球とかアニメとか

【ポケモンSM】 S6最高1983 対面テテフメガミミッキュ


  はじめまして、タカといいます。サンムーン環境最後となるシーズンということでレート2000を目指していましたが達成することはできず・・・。しかし自己最高レートということで記録の意味も兼ねて記事を書きたいと思います。拙い文章になると思いますがよろしくお願いします。

 

1 使用構築

 f:id:takat0m0:20171109131550p:plain

 

 

2 構築経緯

 

 前期(S5)から使う構築を悩んでいたところ、ティアさんのブログ(下記参照)を読み、ABミミッキュを使いたいと思いスタートしました。続いて、このミミッキュと相性の良いとされていた襷カプ・テテフと炎メガポケモンとしてバシャーモを採用。この3匹を軸に裏のポケモンを考えつつパーティの完成としました。

 

3 コンセプト及び採用順

 

 所謂対面構築に近く、極力交代を行わないように、かつ1:1の対面で負けない(対面不利でも最低限の仕事はできる、起点になることがない)ような対戦ができるよう意識しました。採用順はミミッキュバシャーモカプ・テテフメタグロス→霊獣ボルトロスカイリューです。

 

4 個体解説

  f:id:takat0m0:20171109140150p:plain 

   カプ・テテフ@きあいのタスキ 臆病

   145-X-96(4)-182(252)-135-161(252)

   サイコキネシス/シャドーボール/10まんボルト/ちょうはつ

 

 特筆することのない普通の襷テテフです。相手の鋼枠がギルガルドorテッカグヤでない場合か、バンギラス入りでない限りはだいたい初手で投げて雑に使っていました。

 技構成はメインウエポンのサイキネ、ギルガルドエスパーに打つシャドボ、テッカグヤギャラドスへの打点となる10まん、相手の展開阻止や起点防止、襷があれば対面でギルガルドに勝てる挑発となっています。ムーンフォースを切っていますが、基本初手で投げるので打ちたい悪タイプは引くことが多く困ったことは特にありませんでした。

 性格について、控えめだと準速ミミッキュや100族が抜けなく使いづらかったため臆病となっています。ミミッキュ対面ではシャドボから入ってDダウンからサイキネで突破を狙いましょう。

 

  

    f:id:takat0m0:20171109142943p:plain

          バシャーモ@バシャーモナイト やんちゃ

     155-229(228)-100-157(52)-90-149(228)

             まもる/とびひざげり/フレアドライブ/めざめるパワー(氷)

 

        HP100振りまでのメガボーマンダがフレドラ+めざ氷で確定

    

 めざ氷を採用した両刀バシャーモ。まもると2ウエポンを確定とし、前シーズンから4つ目の枠を悩み鬼火やバトンを使っていた時期もありましたが、マンダやランドを投げられることが多かったためめざ氷に落ち着きました。加速から高威力の技を押し付けていけるのは無難に強かったです。

 少しAとSを削ってCに回していますが正直気休め程度なのでぶっぱで大丈夫だと思います()。マンダランドが見えても強気に選出できるようになったのはよかったです。

 

 

   f:id:takat0m0:20171109145636p:plain

    ミミッキュ@フェアリーZ 意地っ張り

    151(164)-143(156)-124-X-125-116

              じゃれつく/つるぎのまい/シャドークロー/かげうち

 

  ※無断リンクですので問題があれば連絡お願い致します。

 

 こちらのブログの型を丸パクリ参考にさせていただきました。耐久ライン等も詳しく記載してありますので元記事の方を読んでいただければ。使用感としてはストッパーとしての役割や、Sの遅い受けポケに剣舞からZで圧をかけることができ非常に強かったです。半面、Sが遅いのでミラーに弱かったり、皮が残っていてもキノガッサに対して安定しなかった辛い点もありました。

 

 

   f:id:takat0m0:20171109140205p:plain

    メタグロス@メタグロスナイト 陽気

       171(124)-180(116)-172(12)-112-135(36)-173(220)

    アイアンヘッド/がんせきふうじ/くさむすび/じしん

 

【SMシングルS4使用構築】グロスホルード【最高・最終2103】 - チャオしチャオ!

       ※ 無断リンクですので問題があれば連絡お願い致します。

 

 こちらのブログを参考にさせていただきました。元記事の調整よりSを準速マンダ抜きまで落としDに振り、一致222シャドーボールに対する乱数を有利にしています。

 テテフバシャミミッキュの選出をする際、相手のカバルドン展開が重かったことと、相手のエスパーフェアリーポケモンが辛く感じました。その対策を考えたところ両刀グロスの採用となりました。カバリザテテフのような、グロスカバルドンで受ける選出をされた場合イージーウィンできるのが気持ちよかったです。

 がんせきふうじはリザードンウルガモスに対してだけでなく、重たいギャラドスポリゴンZなどへの起点回避としても当てれば優秀な技でした。地震についてですが対鋼や、対面で守るを押してこない(持っていない)バシャーモやゲンガーに対して打ちますが、無振りメガバシャやH振りメガゲンガーが低乱数なので火力不足が否めませんでした。テテフと並べているので思念の頭突きも一考かと。 

 

   

   f:id:takat0m0:20171109155023p:plain

              霊獣ボルトロス@カクトウZ 臆病

    159(36)-X-93(20)-190(196)-101(4)-168(252)

              わるだくみ/10まんボルト/きあいだま/ヘドロウェーブ

 

    S:最速

    H-B:A182一致逆鱗確定耐え

    C:あまり

    D:単数

 

 ここまでで受け系統のパーティに対する崩し役がいないこと、地面と電気の一貫があることを考慮し霊獣ボルトロスを採用しました。選出率は高くないもの、出した際はしっかり仕事をしてくれた信頼できるポケモンでした。

 めざ氷でなくヘドロウェーブを採用している理由として、ブルルドヒドイデにイージーウィンすることができ、また受けループに入ってくるメガフシギバナに対し、H振りのみであれば+2ヘドウェで確定2発がとれる点を評価しています。

 最速で使用していることについて、臆病個体しか持っていないこと、100族に対して上から叩けたり、最速ドリュウズポリゴンZにテクスチャーされるまえにZで葬ることができる点を評価しています。しかし、Sを落とし耐久に厚くした控えめでの運用でもよいかと思いました。

 

 

   f:id:takat0m0:20171110235410p:plain

    カイリュー@こだわりハチマキ 意地っ張り

    173(52)-204(252)-123(60)-X-121(4)-118(140)

              げきりん/しんそく/ばかぢから/じしん

 

      HB                        ※印以外はマルスケ込

      A216↑↑メガボーマンダ スキン捨て身タックル 142~168 確定耐え

      A200メガリザードンX げきりん 144~169 確定耐え

      A216↑メガバンギラス 冷凍パンチ 148~176 上乱数2つ以外耐え

              A172メガクチート じゃれつく 142~168 確定耐え

      A156ミミッキュ Zじゃれつく 126~148 + ※かげうち 30~36 

      A182テクニキノガッサ 岩封 51~60 + ※岩封 102~120

              HD

             C172↑ポリゴン2 冷凍ビーム 146~172 確定耐え

     C222メガゲンガー 火傷ダメージ + 状態異常祟り目 ※135~159 確定耐え

       A:ぶっぱ

                 S:あまり 

 

 要検討枠。この枠以外の5匹は使用していてしっくりきていたのですが、最後だけはかなり迷走していました。この枠に求められる条件として

    ・バシャーモに強い

    ・ゲッコウガキノガッサミミッキュの対面性能の高いポケモンと打ちあえる

    ・テッカグヤナットレイに圧をかけることができる

が挙げられそんなポケモンいるか、初めはエアスラ放射宿り木身代わりテッカグヤを入れていましたが馴染まず、悩んだ挙句、単純に対面性能高いという理由でカイリューを入れていました。しかし実際は数値の押し付けはかなり強力で、鉢巻しんそくの縛り性能も中々のものでした。またげきりん無効のフェアリーに対してはメダグロスが強く、最悪ミミッキュでもケアがきくと思ったら初手から脳死げきりんを押すこともありました。

 技構成はタイプ一致のげきりんと先制技の対面性能を引き上げるしんそく、サブウエポンにじしんとばかぢからにしていましたがほのおのパンチと選択だと思います。

 

5 基本選出

 

f:id:takat0m0:20171109140150p:plainf:id:takat0m0:20171109142943p:plainf:id:takat0m0:20171109145636p:plain

 基本はこの並びです。テテフバシャで場を荒らし、ミミッキュの化けの皮とZ、影うちを生かして勝ちを狙います。

f:id:takat0m0:20171109140205p:plainf:id:takat0m0:20171109145636p:plain@1

 基本選出その2。カバルドン入りにはメタグロスを選出します。メタグロスカバルドンでみているような場合にはグロスを初手で投げますが、コケコゲッコガルドなどがいる場合にはテテフを初手で投げ1:1以上の交換を狙います。ただカバリザナットなど、テテフグロスの両方が有効打を持たない鋼入り+カバルドン展開がどうしても辛いのは課題ですね・・・。

f:id:takat0m0:20171109140150p:plainf:id:takat0m0:20171109142943p:plainf:id:takat0m0:20171109155023p:plain

 相手のパーティに鋼が複数いる場合、また単純にボルトが刺さっている、ミミッキュの仕事がなさそうと感じたときはこっちで。

f:id:takat0m0:20171110235410p:plainf:id:takat0m0:20171109140205p:plain@1

 カイリューの技の通りがよい場合はこの並びで選出していました。カイリューの苦手な氷妖岩にグロスが強く、グロスの苦手な炎地面にカイリューが強いので、この選出に関しては交代を使用することが多く感じました。

f:id:takat0m0:20171109155023p:plain@2

 受け系統のパーティにはボルトが絶対選出していました。@2には臨機応変に選んでいました。ヌオーヤドランでメタグロスを対応しているような並び(=ムドーカグヤがいない受けパーティ)にマッチすることが多少あったので、その場合にはグロスでも崩しを狙っていました。

 

6 成績

 

f:id:takat0m0:20171111011300j:plain

 

 

7 終わりに

 ここまでお付き合いいただきありがとうございました。1900後半まできたところで行ける!と思いましたがそんなに甘くなかったですね・・・orz。まだまだ改善点もあるのでUSMでも頑張って楽しんでいきたいですね。

 

twitter:taka_t0m0 よかったらフォローお願いします><